SCCMS image
計算物質科学スーパーコンピュータ共用事業
Supercomputing Consortium for Computational Materials Science
home HOME /  計算物質科学スーパーコンピュータ共用事業プロジェクト認定申請のご案内

計算物質科学スーパーコンピュータ共用事業プロジェクト認定申請のご案内

2015年度より,東北大学金属材料研究所,東京大学物性研究所,自然科学研究機構分子科学研究所・計算科学研究センターの3研究所では,材料科学,物性科学,分子科学の各分野コミュニティにおける並列計算の高度化へさらなる取り組みを促すことを目的として3分野に共通性の高い大規模並列計算を志向した大型プロジェクトを支援してきました.これまで支援対象となったものとして,文科省ポスト「京」重点課題,同じくポスト「京」萌芽的課題,JST科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業,元素戦略プロジェクト<研究拠点形成型>などがあります.(詳細はこちら)

2020年度からも引き続きこの目的を達成するため,計算資源の提供や計算技術・成果に関する情報交換などを通じて,計算物質科学を主なテーマとする大型プロジェクトの推進を支援していきます.

  1. 支援内容
    プロジェクト分担者による3研究所のスーパーコンピュータ計算資源の本事業枠の優先的利用
  2. 認定条件
    ①国そのほかの公的機関が支援する大型プロジェクト(ポスト「京」,PCoMS,元素戦略に準ずる規模のもの)であり,かつ計算科学的手法による物質科学研究がそのテーマの主要な部分になっているもの.
    ②支援を受けた利用者グループが年1回開催される報告会で成果を報告できること.またその際の旅費を負担できること.
  3. 認定手続き
    以下の様式をダウンロードし,必要事項を記入して sccms-committee@sccms.jp までお送りください.
    申請締め切り:2020/5/15(金)

※各研究所が提供する計算資源を利用するためには, 申請プロジェクトが共用事業プロジェクトとして採択された後, その共用事業プロジェクトに参画する研究者が, 各研究所の所定の様式に従い,各研究所に課題申請をして頂く必要があります. 計算資源や申請書の書式, 申請期限等の情報は各研究所のホームページに掲載されます. 各研究所のリンクはhttp://www.sccms.jp/application/をご覧ください.

ページトップへ